茨城県つくば市みどりのエリア最新の大型分譲地[ソシエルみどりの]つくばエクスプレスみどりの駅徒歩12分に誕生

2017.07.01

つくば市、五十嵐市長の公約事業ロードマップ特集(2)。当日でも利用できる病児保育施設を整備。

つくば市、五十嵐市長の公約事業ロードマップ特集(2)。当日でも利用できる病児保育施設を整備。│ソシエルみどりの公式Blog 前回に引き続き、五十嵐市長の各公約事業のロードマップ(工程表)に注目したいと思います。 今回注目したいのは、子育ても仕事も頑張りたいママとパパの支援策として期待される、「当日でも利用できる病児保育施設の整備事業」です。 ◎公約事業名称 当日でも利用できる病児保育施設の整備 ◎担当部課 こども部 幼児保育課 ◎内容 乳幼児等が発熱等の急な病気となった場合,病院・保育所等に付設された専用スペースで看護師等が保育する病児保育を,当日でも予約できるようにするもの。 ◎重要業績評価指標(KPI) 当日利用可能な病児・病後児保育施設を,平成30年度までに4か所にする。 ■この施策による市民観点のメリット■ 現在も市内の民間保育所3か所が病児保育施設として対応していますが、来年度中に4ケ所に増加。また、当日でも予約できることで、例えば朝から急にお子様が発熱…というケースでも、市内の病児保育施設で預かってもらうことができます。4ケ所の目標達成後も、増加に向けて随時検討と方向性が示されています。 ※「市長公約事業のロードマップ」冊子 PDF