茨城県つくば市みどりのエリア最新の大型分譲地[ソシエルみどりの]つくばエクスプレスみどりの駅徒歩12分に誕生

2018.10.09

つくば市の小児マル福(医療福祉費支給制度)、高校生の入院も助成対象に。

つくば市の小児マル福(医療福祉費支給制度)、高校生の入院も助成対象に│ソシアルみどりの公式Blog

つくば市では、医療保険を使って医療機関等を受診した際、自己負担金の一部を助成しています。この制度を、小児マル福(医療福祉費支給制度)と呼んでいます。子育て世代の医療費の負担軽減が目的。対象は、0歳から18歳までです。
さらに、平成30年の10月1日から、小児マル福の内容が強化されました。高校生の入院も、助成対象に拡大されました。1日あたりの自己負担は、300円が上限となります。
小児マル福の活用には、病院の窓口などで保険証と「医療福祉費受給者証」というカードを一緒に提示することが必要になります。医療福祉費受給者証は、つくば市の医療年金課で即日発行されます。以下のリンクから、ぜひチェックしてください。子育てするなら、やっぱりつくば市です。

※つくば市 医療福祉費支給制度(マル福)
※つくば市 マル福 10月1日から高校生の入院助成開始