茨城県つくば市みどりのエリア最新の大型分譲地[ソシエルみどりの]つくばエクスプレスみどりの駅徒歩12分に誕生

2018.12.06

2019年4月、みどりのに児童クラブが新設。 みどりのエリアの学童保育サービスが充実。

平成31年(2019年)4月に誕生する、新たな児童クラブ、AfterSchool ははそノ森 ニーニョスビバ!A・B│ソシアルみどりの公式Blog

子育て世代への具体的な支援策を次々と導入しているつくば市。市内各地で、児童クラブの新設を進めています。
ソシアルみどり周辺の児童クラブは、現在5つあります。いずれもみどりの学園に通学しているお子さんが対象です。

1)公営(公設)児童クラブ:みどりの学園児童クラブ(つくば市みどりの中央12-1)
2)民営(民設)児童クラブ:わいわい児童クラブみどりの(つくば市谷田部2214)
3)民営(民設)児童クラブ:みどりの駅前アフタースクールロベ (みどりの1-1-4)
4)民営(民設)児童クラブ:なかよし児童クラブ(万博公園西F30-1A-1F)
5)民営(民設)児童クラブ:Kirameki After School Community Newton(花島新田15-15)

上記にくわえて平成31年(2019年)4月、みどり学園の近くに新たな児童クラブが誕生します。

6)民営(民設)児童クラブ:AfterSchool ははそノ森 ニーニョスビバ!A・B(みどりの中央18-6)
ニーニョスビバは、仕事で少し遅くなりそうなこの日だけお願いしたい…のようなスポットでの利用も、月曜と水曜を毎週固定でお願いしたい…のようなスケジュールに則っての利用もOKです。
※詳細は、ニーニョスビバの公式サイトでご確認ください。