茨城県つくば市みどりのエリア最新の大型分譲地[ソシエルみどりの]つくばエクスプレスみどりの駅徒歩12分に誕生

ご入居が進み、活気があふれるソシエルみどりのイーストリア。
みどりのエリア、つくば市を代表するこだわりの街へ。

ウエストリア
  • 〈2017年2月撮影 ソシエルみどりのイーストリア〉
  • 〈2017年12月撮影 ソシエルみどりのイーストリア〉

2017年早春から、ご入居がはじまったソシエルみどりのイーストリア。
すでに多くのご家族がご入居を済ませ、ソシエルみどりのでの新しい生活をスタートさせています。
エリアにはお子さんの元気な笑い声や、ご家族の笑顔があふれています。
国内を代表するハウスメーカーならではの高級感あふれる街なみを、ぜひ現地で実感してください。

2つのクルドサックと、
2本のハナミズキ

イーストリアのゲート部分には、2つの円型クルドサックが配置されています。街区としてのグレード感の演出効果だけでなく、エリア内への自動車の進入を防止し、エリア内の安全性を高めています。また、それぞれの中心部分にはシンボルツリーとして、赤と白のハナミズキが植栽されています。

道幅4.0mのメイン通り

クルドサックのあるゲートからクラブハウスへと続くメイン通りは、ゆったり4.0mの道幅。もちろん歩行者専用道路です。道路にはカラフルなレンガが敷かれ、ソシエルみどりのの居住地としてのグレード感を一層高めています。

居住者専用のクラブハウス

イーストリアには、ソシエルみどりのお住まいの方専用のクラブハウスが設置されています。イーストリア、ウエストリア、みなさんのコミュニティづくりにぜひお役だてください。

景観規定に則って進められる、
こだわりの街づくり

ソシエルみどりのイーストには、開発ルールとして景観規定が採用されています。すでに、各エリアにあわせて街路景観上の重要度を設定。どのような「まちなみ樹木」を配備すべきが具体的に明文化されています。最も重要な「アイストップツリー」には、4.0メートル以上の樹高が必須とされ、さらに樹木種も定義されています。
一つ一つの区画に関しても、景観規定に則った設計をお願いさせていただいています。ソシエルみどりのの資産価値を守り、より高めていくために。コーディネーターである住宅生産振興財団が主導して、新しい街づくりを確実に進めています。

日本を代表するハウスメーカー
6社だからこそつくれる街並み

ソシエルみどりのは、日本を代表するハウスメーカー6社によるコラボレーションプロジェクトです。179のご家族のご要望と夢をお聞きし、理想のお住まいをご提供します。一戸一戸の佇まいが、ソシエルみどりのをこだわりの街へと育てていきます。